So-net無料ブログ作成

信長協奏曲における家康の福々しさ [アニメ]

夏アニメでは断トツ信長が面白い。原作も読み始めたけど、全ての信長の台詞が
マモ再生されるまでに!
(原作!が多いので真似っこ)
やはり漫画ゴラクかと思うような、劇画タッチの画風と信長のギャップがいい感じ。

帰蝶もかわいいけど、私の一番キャラは何といっても竹千代こと徳川家康。
サブロー信長のおかげで女好きに、というと語弊があるな。女の人好きになって
女人引き連れて信長参りとか、一周してほのぼの過ぎる。

アニメの方もカラーインクで描いたような、柔らかいタッチが原作の持ち味を
生かしつつもスッキリ見せている。
細かいところの動き(猫と戯れる所とか)も素人目にも上手いな~と思う。

ともかく晩年、狸親父と呼ばれる印象しかなかった家康が、かわいくなって
ここにあり。
福山潤はパンダ君とか、丸っこいキャラ御用達なのかしら。ハマってるから。

それにしても、木下藤吉郎と夏雪ランデブー再び、とか劇中共演しないかな。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

きょうは会社休みます。妄想キャスティング [漫画]

そんなわけで最新6巻まで読んでみた。がっ、やっぱり全てが
上手く行きすぎてる。偶然の多発はおいとくにしても、彼氏田之倉が
完璧すぎる。そして朝尾は報われず今日も一人酒か。
やっぱりこれは結婚までのシュミレーション・ストーリーなのか。
主人公の年代にしちゃ、エロスも控え目だし。
とにかく、感情移入出来るキャラがいないな(バッサリ)

もう決定しているだろうけど、花笑以外のドラマキャスティングを考えてみた。
田之倉はタヌキ顔イケメン(雰囲気でも可)なので、若い頃の斎藤工かな。
今だと、うーん。山田涼介位しかうかばない。タヌキっぽくないけど。
金田一で高校生だから無理か。

朝尾は対してキツネ顔、て事で綾野剛か。まだちょっと若いな。
会社の後輩、瞳は誰でも違和感ないね。
課長はここで敢えての藤木直人。部長から降格か。
あと、田野倉父はなぜか小松政夫が浮かんだ。父というより祖父かな。
ドラマ版では一波乱あることを期待[いい気分(温泉)]


追記:山田涼介は映画・暗殺教室で渚役になった。漫画のイメージに合ってるし
中学生でもバッチリだ。って、大学院生は無理か…
コメント(0) 

乙女ゲーとしての『きょうは会社休みます。』 [漫画]

綾瀬はるか主演のドラマになるというので、ようやっと読んでみた。[猫]
まずりんの独身OLのすべてが好きな私としては、こういうアラサー女子[バッド(下向き矢印)]
ファンタジー物は何か痛くて手にとらなかったのだ(喪体質だから)

しかし、読んでみたら意外とサクサク読めて面白い。まだ4巻までだけど。
画面もきれいで主人公33才設定も忘れてしまう、大学院生とのお似合い感。
付き合い出して最初の頃に、彼の学友達に彼女?と言わせたのも
無理のないビジュアルをアピールしたのか(その後色々あるけど)
そして主人公に惚れる仕事出来る男
こんなんありか~、とツッコミたくなるがそこはスルーで
物語世界を楽しむのが一番なんだろうな。
これで韓流ドラマみたいに劇的展開になったら、読者層も変わりそうだし。
しかし、院生なのにお金も稼げる、当て馬の彼もお金持ち、とゲスに
リアルな面でも無問題っぽいし、何よりごく普通のOLがイケメンに愛され
続ける、しかも同時に。
こ、これはいわゆる乙女ゲーの世界なのでは。やった事ないけど。
(そういえば、わたモテのもこっちが一生懸命やってたアレか。)

そう思えばこのラブオンリーユー世界も納得できる…かも。
作者がそこまで考えてたかは分からないけど。
とりあえずドラマのキャスティングは気になる。


きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 藤村 真理
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: コミック



独身OLのすべて(1) (KCデラックス モーニング)

独身OLのすべて(1) (KCデラックス モーニング)

  • 作者: まずりん
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/20
  • メディア: コミック



コメント(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。