So-net無料ブログ作成
検索選択

海月姫 ~蔵子がヒロイン?!~ [映画]

なかなか見に行けなかったけど、終了間際でやっと見てきた。
やっぱり能年ちゃんきゃわわ~

って、ダサモサの月海が普通以上に可愛いので、ビフォーアフターが今一だなぁ。
蔵之介はキャスト発表時の菅田君が、丁度『主に泣いてます。』のこももみたいな
ルックスだったので、大丈夫かーと危惧していたが、想像を越える完全無欠の女装子で
いやびっくり。メイクさんGJなのか。菅田君のなりきり蔵子、華やかで良かったわ~

尼~ずも原作にキャラを寄せてて頑張ってたけど(まややはアニメ見たのかな)
漫画のノリを実写にするのは難しいのか、と思う場面も…(特にアキコギャグは)
蔵之介が月海を意識する辺りとか、無理やり感あったし。
漫画ダイジェストの運命なのか!?
ショーの蔵子はめっちゃキラキラしてて、こっちがヒロインか?と惑うことしきり。
ラストのクラゲドレスの時なんて、きゃりーぱみゅぱみゅに見えたわ。

シュウシュウのハセヒロも良かったけど、ドラマのデートを見てるからか、
あれ、ニートじゃなかったか、と混乱したり、もこみちも花森さんハマってたけど
変態性がなくなっててちとガッカリ。
など、文句をつけつつも楽しめたので、レンタル出たらまた見よう。



ちーちゃんはちょっと足りない [漫画]

このマンガがすごい!オンナ編1位というので読んでみた。
絵柄に反して、想像以上に精神的に来た(心身弱っている時に読んではいけない)。

中二の少女達の日常、である。
主人公はちーちゃんよりナツのような気がするのは、ついぞ感情移入して
しまうからなのか。
ナツの凄まじい劣等感は、言いようのない閉塞感と共にやりきれなくなる。
ちーちゃんの起こした事件をきっかけに、周りの人々は変わっていくけれど、
ナツだけが変わらないまま、日常が続いていく。

心のひだのヒリヒリする部分を、さりげなく描き出す作者の力量に驚かされる。
それでも読後感はそんなに悪くないのは、心のデトックス効果なのか。
なるべく気分体調、万全な時に読むのがオススメ。



ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ もっと!)

ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ もっと!)

  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2014/05/08
  • メディア: Kindle版



ユリ熊嵐 ~百合にむせかえる [アニメ]

幾原監督三年ぶりの新作アニメ、ようやく始まった。
見る前に『熊嵐』をwikiで調べたり期待感MAXであった。
そして感想

ファンシー熊百合ポルノ風味アニメ… ううむ。
百合はいいとして[たらーっ(汗)]熊の造形が小熊だからか、凄惨さは感じない。
宇宙からの侵略者?が人を喰らうとか、寄生獣を思い出したわ(自分内トレンド)。
キャラクターがファンシーなので見やすいし、女の子ばかりでなくジャッジメンズなど
キラキラな男性も出るけど、メインは女子高生と熊、だものなー。
イクニ作品らしく、色々と暗喩も多そうだけど。
それと女の子のおヌードも多くて、規制にかからなければ良いがの。


前作ピンドラは無償の愛と宮沢賢治のモチーフが、タブーとされる事件も凌駕する
感動作として心に残ったし、ペンギンもマスコット以上に役割を果たしていた。
果たして今回の熊たち、ガウガウー!は浸透するか。





トラックバック(0) 

2014アニメまとめ [アニメ]

新年あけてしまった… A Happy New Year!!

去年見たアニメで自分内ベスト5を考えてみた。

1. スペース☆ダンディ
2. 信長協奏曲
3. ばらかもん
4. 進撃の巨人
5. 蟲師
6. オオカミ少女と黒王子

結局ベスト6に[たらーっ(汗)]
凄く好きなものと、それほど入れ込まなかったものに分かれた感じ。
チェックする数も少なくなったしな~
スペース☆ダンディは途中から見たので(しかも二期)、激しく後悔。
完成度高い+毎回(好みが分かれるけど)演出も凝っているし、何回も見たくなる。

信長はストーリーもユニークだけど、アニメはとにかく絵がきれいだった。
マモ始め、声優も好きな人が多くて良かった。

ばらかもんのスローライフと方言に萌えた。
なるの「まんだかなー」に癒されたわ~(原作で好きなシーンなので、
アニメに出てきたかはウロ)

進撃は初めて見たけど、意外とスンナリ話に入れた。
デスノートっぽい雰囲気と思ったら、同じ監督だったのね。
サシャとか笑えるシーンでの、止め絵風演出がオモロかった。

蟲師は唯一無二の世界観に尽きる。前期、対談が多かったのは放映に
間に合わなかったからのようだけど、ファンサービスと思えば。
前期の方が好きな話が多いな。
(タブレットは虫の字が出ないよ。携帯で一度直したのだ)

オオカミ少女は別マらしい話と、恭也の俺様ぶりが楽しめた。
さんちゃんは茅のんらしさが封じられてて、何だかな~という印象が。

時間が被って、断念した作品も(ジョジョとかFree!とか)。
寄生獣は平野綾ミギーがハマってて良かったけど、OP曲が酷いのでランク外。
冬期はジョジョとデュラララ!!をチェック予定。
あっ、ユリ熊嵐は一番期待だ[ぴかぴか(新しい)]

《追記》サムライフラメンコの前半は面白かったのに、後半の風呂敷広げ過ぎと
最終回のカオスでガッカリに。ノイタミナが遠くになっていく…
さらに追記☆ 暗殺教室も期待大! なぜか殺人教室と言ってしまう(米ホラー映画的な)


スペース☆ダンディ 10 [Blu-ray]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。