So-net無料ブログ作成

GASP-T [日常]

上條淳士作 To-yのBAND、GASP Tシャツが今日、届いた[exclamation×2]
夢にまで見た、GASP-T…うう[もうやだ~(悲しい顔)]
思い入れ有りすぎる。上條先生、夜なべしてサイン&発送準備、ありがとう!(v^-゚)
ラッキーX'masプレゼント!(自分から自分に)

ちなTはグレーで、一番無難なカラーである。小心者ゆえに。でもカッコイイ[ぴかぴか(新しい)]
上條先生遭遇編はまた次回に。

こどグルとFree! [日常]

台風接近で急に蒸し暑い。

それにつけてもタブレット入力のしにくさよ。
まだ携帯の方がましじゃぁ[0][ダッシュ(走り出すさま)]おっ絵文字も出来るのね。

今日から孤独のグルメ4が始まるが、Free!と思いきり時間被ってる[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
とりあえず今日はゴローちゃんで行こう。
コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

心で土下座(半沢風味) [日常]

それにしてもコメントに気付かず二年経過とは…ひど過ぎる。

しかも(憧れの)くまモン仏壇社長様直々の。

さらに前の記事でコメントに言及しながらしれっとスルーしていた。
ああっ (ショックのあまり記事を消した。)

きっとコメントの反映を期待して再訪されたに違いない。
そしてスルー状態で更新だけは されているという。
既にリンク先も切れてしまったが、本当に申し分けございません(ノ_・、)
将来、仏壇を購入する事態になった際は、必ずくまモン仏壇にします‥

これを機にコメント欄解放してみる(でも承認制(*^-^*)

nice!(0)  コメント(0) 

復活~! [日常]

自分のブログにログイン出来なくなって早幾年(自動ログイン設定にしたまま、IDをうっっかり変えたらそれきりに。アホバカ)
そして使用PCのサポートも終わり…ああ。
何だかんだでコース変更のタイミングでやっとマイIDが判明、再びログイン出来たのだ(世の死蔵blogにはこういううっかりさん☆が他にもいるに違いない。)

サポートデスクにも全然つながらなかったし…ブツクサ

やっとコース変更に出た電話の男性はビジネスライクに対応してたが、最後に『ブログも移行でいいですか?』
とさりげなく…


エエエエエエ(°□°;)


この、恥ずかしいブログも見られたのだらうか(少なくとも歳や性別住所は知られてる相手)

あれこれ文句もつけたりしたくせに急にシュンとなって電話を切った。

ああ、死にたい~~

モテキの主人公のようにしばし悶絶。


そして久々に開けたこのブログの記事に耐えられずサクッと削除した(舞台挨拶編とか)


あと、始めた頃のくまモン仏壇の記事にコメントお寄せ頂いた社長様、二年も気付かずにすみません!

クリスマス [日常]

寒波に見舞われて...というより単に寒さの為、更新が出来ず[雪]
今日はメリークリスマス[クリスマス]じゃないか!!
サンタクロースもほとんどプレゼント配り終えちゃったよーっ

サンタ追跡

これ、毎年楽しみにしてたのに...[バッド(下向き矢印)]
まだちょっと残ってるかな。今日限定[exclamation×2]





共通テーマ:日記・雑感

癒しモノ、夏 [日常]

1コ前で暑い暑い言ってたのに、立秋が過ぎて夜に涼しくなったら
まさかの夏風邪をひいてしまった[バッド(下向き矢印)] 頭痛が直らないので(頭痛持ち)仕方なく風邪薬を飲んだら
今度は効きすぎでダルダル[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)] なもんで、今週はレビュー関係(勝手に)休もう。
しろくまカフェは待望のマサキ回だったのにぃ。ペンギン声優は何気に豪華だった。

そういえば昨日から夏コミやってんのね。
近年は体力的にも近寄れないので、ニュースで見るだけだったけど
今回は気になるモノがあった。

高倉家クマ.jpg
クマー

冠バッジ.jpg
冠葉ッジ

スターチャイルドのピンドラグッズセット¥7000 ゲッツ☆出来た人はおめでとう[ぴかぴか(新しい)]
ああ~sampleというのが口惜しいのお。
高倉家のクマというのがマニア心をそそる。


キャラクターアイテム 輪るピングドラム エスメラルダぬいぐるみ

キャラクターアイテム 輪るピングドラム エスメラルダぬいぐるみ

  • 出版社/メーカー: ムービック
  • メディア: おもちゃ&ホビー


うちにはエスメラルダがいるが[ハートたち(複数ハート)]

タピオカ.jpg
こっちはタピオカ  うーん...

タピオカ コス用.jpg
こっちの方が自然なアヒルかね(コス用)



ぬいぐるみシリーズ

ハマりもの、夏 [日常]

昨日は雨が降って気温も落ち着き、一瞬正気に戻ったというのに...
また暑さが戻ってしまった。

タピオカバッグの白さを汚れそうだなんて、そんなの非オシャレ人間の発想であった。
モードに暑いの寒いの汚れが洗濯がなど論外[カバン]

暑さを和らげてくれるメニュー

トマト&モッツアレラチーズ.jpg

トマト+モッツアレラチーズ 最強
(参考写真につき、こんなにきっちり作っていません。スライスオンリー)
モッツアレラが美味しすぎて、もう。




共通テーマ:グルメ・料理

荒木飛呂彦先生がやっぱり若かった件 [日常]


ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]

ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2012/07/06
  • メディア: 雑誌



まーちょっとご覧なすってこの表紙[exclamation×2]
カバーを飾る伊達男は荒木飛呂彦先生(52)なるぞよ。って書いてあるよ!
なんてそぞろ騒ぎたくもなるわなこのルックス。
今日のNHK高校講座・芸術は荒木先生の講義だというので録画も抜かりなく...っと、
HPで講義の模様は見れるのだった。
(ちなみにJOJOは読んでいない。アメトーークのJOJO芸人での知識程度)

ああ、やはり不老不死?の噂は本当だったのか!
高校生達のJOJO立ちやルーブル展や肝心の講義よりも、先生のお肌ツヤツヤにばかり
気をとられてしまった。[たらーっ(汗)]
そこでネットの情報をかき集めたところ、荒木先生の健康法が判明した(ウロ)。

①夜は10時就寝、朝は5時半起床、その後小1時間お散歩
②朝食は自作の生野菜ジュース
③昼食は野菜中心のメニュー
④夕食は食べない
⑤ストレス解消の趣味

他にも何かあったけど、こんな風だったような。かのごぼう茶で一世を風靡した、
ドクター南雲のような生活だな~[いい気分(温泉)]
(ドクター南雲も一日一食だったっけ)
でも、時間のコントロールが出来る人向きの生活だよねぇ。しかも朝食ジュースだけって、
昼まで持たない[あせあせ(飛び散る汗)] あと夕食抜きもつらい[ファーストフード]

何かマンガにはまるで注目しなかったかのようだが、スタンドという概念を開拓した荒木先生の
功績はやはり大きい(と、JOJO芸人のオリラジ中田が解説していた)
でも本人の姿を見ちゃうと、どうしても外見にひきつけられるのだよねぇ。
アンチエイジング漫画家は荒木先生でキマリ[ぴかぴか(新しい)](もこみち風)




欲望に打ち勝つ  [日常]

人の欲望は果てしない。
出来れば只で、せめて労力を少なくしてモノを手に入れたい、というのが人情ではないか。
そんな人の性(サガ)をゆるやかに惑わすものの一つに”懸賞サイト"を挙げたい。

って、今見てきたところなんだけど、あらゆるジャンルのものをプレゼントしてくれる、
魔法のサイトだ(当選すればね)。
これまで滅多に懸賞に応募なんてしなかったけど(情報漏えいも気になるしで)、
懸賞で生活している人の番組などを見て、チャンスは継続にあり、と思うようになった。
(また一つ、余計な知恵を...)
まあ、あるわあるわ。現金、食品、雑貨に旅行...ちょっと目がくらむよー。
あまりのめってはいけないと自戒しつつ、ちょこっと応募してみたのだけど...
商品によって、『会員登録』をされられた上で、クイズだのアンケートだのコメントだのと
色々求めてくるのである。
(登録させた上でルーレットをさせて外れたらアウト、とか完全に時間泥棒みたいな
コーヒーの会社、許せん[むかっ(怒り)]
個人情報と引き換えに、一瞬の甘美な夢を見るのだ[プレゼント]

しかし面倒くさいし、時間はもってかれるし[たらーっ(汗)]
いや、そもそも懸賞は地道な作業(葉書書きやシール集めなど)を厭わない人向けのものではないか。
やはり自分には向いていないな[バッド(下向き矢印)]
しかし、千載一遇のチャンスもまた捨てがたし...[ふらふら]


暑さが戻ったので、ジンジャーシロップを作った[バー]
熱中症予防水は砂糖多すぎだと思ふ。

(しろくまカフェのレシピ転用)  *実際の半分量です
土しょうが 100g *すりおろす   水 200cc
砂糖    100g (好みで調整)
タカノツメ  1/4本 *輪切り(多いと辛い)        
シナモンスティック 1/2本
クローブ       2粒

①鍋に入れて火にかける。沸騰後、弱火10分
②火を止めてレモン汁 小さじ2
③濾して完成(4倍に薄める)



今週は花火[かわいい]

ジャズ喫茶の敷居は高いか [日常]

坂道のアポロンにも、ジャズバー(ライブハウス?)で演奏するシーンがあったが、
自分も雰囲気だけでも浸りたくて、一度だけ行った事があった。
ジャズ通の知人の案内で、地元では知る人ぞ知るお店は住宅街の中にあり、
重厚な二重扉が一見さんお断り感を醸し出していた(防音の為なのね)。

中は狭いけれど定期ライブも行われるらしく、壁に沢山の写真やサインが。
通常営業日の早い時間に行ったので、客はまだ誰もいなくて無駄に緊張。
リクエストを受け付けてくれるが、分かる曲が少なすぎるので、とりあえず
チュニジアの夜をかけてもらう。
普通のライブのような大音量で(スピーカーが巨大)、会話はしにくいけど
じっくり音の世界に浸りたい人にはいいのかも知れない。
いやその前に、まずはジャズの基礎知識が必要ではないか。
常連になるまでの道は遠そうだった[たらーっ(汗)]

ということで、
①お気に入りのミュージシャン、曲などをみつける②出かける③コミュ力次第でお店の人と
お友達に④常連さんとお友達になる⑤色々教えてもらう

敷居云々よりもコミュ力の方が重要かもしれない。


追記 注文したのはお菓子(カステラ)付紅茶 1000円
アルコールはもうちょっと高いけどおつまみ付。ライブだと3~4000円[ふくろ]ちょい高




台風接近中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。