So-net無料ブログ作成

きょうは会社休みます。ドラマ好調の件 [ドラマ]

しばらく放置していたらドラマも始まり絶好調の様子。
しかし私はファーストクラス派。なのでCMの間にチラ見する程度だった。
なぜか33歳から30歳設定に。未婚女性のこの差は大きいはずだが…
綾瀬はるかがそんな年に見えないからか?!まあいいけど。
でも、ドラマは花笑の家庭も毎回出てるし、恋愛オンリーでないのも高評価の所以か。
そして、かの小憎らしい新人男子が千葉雄大というのがポイント高いわ~
生意気さを可愛いさに?!変換させるマジック。いや、キャラ勝ちと言うべきか。
綾瀬はるかも本人のキャラが「ありえねー」というツッコミを、「いや、ありかも」と
思わせるに十分出はないか。
それにしても、ファーストクラスの余貴美子の谷間が凄くて毎度お腹いっぱいだ。
あと中丸カムバーック(和み要員として)

共通テーマ:テレビ

今日は会社休みます。決定ーー! [ドラマ]

そうこうしてる間にキャスティング決まったらしいですよ(モヤさま風に)

田之倉 福士蒼太
朝尾 玉木宏

ぬをー 何でスルーしてしまったか。
田之倉は種市先輩かあ(あまちゃん)。先頃のやきうドラマといい、高校生の
イメージばかりだったのだか。でも雰囲気は原作にピカ一(ICHIつながり)。
玉木宏は妥当過ぎますな。はっ、もしや東幹久の後継ポジ(当て馬ともいふ)
狙っているのか。なんちて[わーい(嬉しい顔)]

ともあれ、全体の舵は田之倉が握ってる気がするので、ドラマの仕上がりが
楽しみでもあり。うぬぬ


コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

《泣くな、はらちゃん》 善い人だけの世界で命の洗濯を 《俺物語!!》 [ドラマ]

はらちゃん.jpg

土9の『泣くな、はらちゃん』が周りで大人気だ。勿論、私も毎回チェックし、漫画世界のはらちゃんの
ピュアな言動にハラハラしたり泣き笑いしたり、久々「いいドラマだな~」とほっこりしている。
長瀬智也に当て書きというはらちゃんのキャラクターも、のどかな三崎町の情景や、ちょっと変わった
越前さんの部屋も、全ていい具合にマッチしている。
ストーリーはまだ二転三転しそうな予感[猫]

そして『俺物語!!』。このマン・オンナ編1位の人気漫画である。
いかつい「俺」と相思相愛の「彼女」と「親友」 彼らを取り巻く感情は、しいて言えば「愛」。
お互いがお互いを思いやる優しい気持ち。恋といえば独占欲がセットになっている、という
思い込みは一蹴された。この作品でまたも幸せな気分に浸ってしまった[揺れるハート]
しかし猛男はリアルでもモテそうなんだが[ハートたち(複数ハート)]

どちらも共通しているのが、「いい人」しか出てこない[かわいい]
はらちゃんでは、越前さんの弟が犯罪スレスレの事もやっているけど[ふらふら]この世界では
何となく許されてしまう(えぇっ)。
俺物語!!でも、当て馬もライバルも出てこない。いや、出てきたとしても、彼らのラブ・パワーは
全世界に向けられているので、きっと上手く収まるだろう。どうも長年生きていると「こういうもんか」と
色々こじらせてくるのだけど[たらーっ(汗)]こういうピュアな物語に出会うと、前向きな気持ちにさせてくれる。


俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

  • 作者: アルコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: コミック


3巻は2月25日発売~[グッド(上向き矢印)]





共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ⑧ ゆっこVDJシステム [ドラマ]

とうとう終わってしまった。大団円ながらも一抹の寂しさよ。
先週はオリジナルの無理くりダイジェストが気になって仕方なかったが、最後はドラマオリジナルでの
ハッピーエンドだった。
何と言っても、泉さんが能動的になった!変装もせずにつねちゃんを連れ出し、そして
「もう泣かない」宣言だ。
これはドラマを見ていた人々の、理想の泉さんの姿なのかもしれない(原作まだ続いているし)。
でも、自分の居場所を見つけて一回り強くなった泉さんはひと際美しく、そして恒例の
追いかけられエンドもお約束感が良かった。

冒頭のゆっこ一人寸劇はVDJシステム開発までするわで、やり切った感満載。
コンピューターおばあちゃんという小ネタまで挟み込むとは、粋だわ~[ぴかぴか(新しい)]

*コンピューターおばあちゃんとは、YMOが武道館公演を行った際に、前座をつとめた中学生の
テクノ・バンド「コスミック・インベンション」の歌った曲で、NHKみんなのうたでも非常に人気が高い(wiki)。

つねちゃんのおしゃれ服も可愛かったし、それを着せて絵に描いた泉さんも粋なはからい(?)。
赤松への告白が「大嫌いだ」...で、それの返事が「大好きだよ」って。赤松もどんだけ粋なの~[揺れるハート]

そうそう、このドラマは下町の「粋」がさりげなくベースになっていると思う。
のぞみや悟史との和解も神社の境内だったし、なじみのある風景だけにほっこりする。
それにしても、ヤンママ泉の脚、長い、細い!
トキックスと小桃のコンビはもっと見ていたかったなあ[かわいい]


スカイツリー「粋」
粋.jpg





共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ⑦ ボックー、その後トルバドール?! [ドラマ]

ええっ、来週で最終回って... ままま、まじすか学園?!
原作のギャグがお蔵入りで、ちょっと寂しかったので使ってみた。

*今回はドラマのみを楽しんでいる方には面白くない内容なので、ご留意下さい。

全8話でコミックス7巻~連載中のボリュームをまとめるのって、本当に大変だと思う。
しかし原作を愛読する身としては、この作品の魅力でもある「身も蓋も無いギャグ」が多少たりとも
マイルドになったり、ニュアンスが変わったりするのは何とも歯がゆい。
シリアス部分に尺を取れなかったんだろうけど[ふらふら]
特に今回は泉の身上にかかわる重要回。原作でも特に好きな部分なので、楽しめたけども
原作の為のカタログを見ているような印象も拭えなかった。

その中で泉妹、のぞみは予めブス設定なのに、なかなかいい感じだった(何がって、ブス加減が)。
それと、婚約者の悟史は原作絵とナオト・インティライミがこれまた雰囲気近い[exclamation×2]
ああ、でもボックー後(死んでないって)は吟遊詩人(=トルバドール)になったのか。
本当は路上詩人なんだけど~~(しかも1話から出てる)。
ナオトなんたらが元・吟遊詩人という触れ込みらしいので[わーい(嬉しい顔)]この設定になったのだろう。
って、最後にちらっとしか出ていないんだが。

スナック「愛に恋」での、トキックス改めトキ子ママや、坊主頭につけ髪の小桃(本領発揮?)、
つねさん48才などはハマり過ぎ。てっしーの最低ぶりは原作をも凌駕してたな。
最低といえば、泉父も「美人は勉強する必要ない」なんつって、泉をアクターズスクールに送りこもうと
するが(未遂)、原作ではのぞみグレてもやむなしという位の最低さだったが、この辺はてっしー一人に
任せたのかな。あと、父も美形設定じゃないのか[ふらふら]
中学生泉のTRFダンスの微妙さは素晴らしかった(やっとホメた)。

来週は泉がヤンママになったり、ナオト・トルバドールもメインに来たり(?)見どころ多そう。
ああ、でもヅカ風の寸劇はやっぱりカットかなあ~[もうやだ~(悲しい顔)](超好き)。





共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ⑥ TOKIX炸裂 [ドラマ]

今週は泉さんを巡って、赤松、つね、仁先生に大きな変化が!!...なのに、TOKIXに持ってかれるとは。

赤松ようやく絵を出展。トキばあもTOKIXとしてアバンギャルドでモダンアートな絵を出展するが
新人賞は赤松の手に。赤松の心情を知った仁先生の絵に泉の姿はなく、別れを告げられた泉は
飛び降り自殺を図るが赤松に止められ、泉をフィレンツェ留学に誘う。...というあたりまで。

赤松先生の描いた泉さん、うつくしいわー。スカイツリーのライトアップ「粋」と「雅」を
モチーフにしたような色彩[アート]
こういうのはドラマのリアリティが生かされると思う。
そしてTOKIXもよりハイパーアーティストになってた!!絵の中にどうぶつあいごとか書いてるし[わーい(嬉しい顔)]
しかも入選[ぴかぴか(新しい)]やっぱり持ってる[手(グー)]
モヤっとしてるのはつねちゃん。赤松ラブに気付いたのに、入選したらフィレンツェ留学に泉さんを
連れて行きたい...なんて言われた日にはブチ切れてもやむなし。
それでもって赤松の入選通知を勝手に持ち出してビリビリに...中学生といえ軽犯罪[exclamation&question]
なるところだけど。
小桃もまぁ、赤松ラブなんだが...寝てる間にチュー[キスマーク]しようとするし、油断出来ない[たらーっ(汗)]

泉さんもキノコや中学生のコスプレで健闘していたけど、今回はセリフがいつもより多めだった。
そして、それが泉さんの弱点(?!)であると気付いた。
何でって、セリフが素人っぽいのはいいとして(何様)、どうにも『言わされてる感』がぬぐえない。
漫画原作だし、キャラに合ったセリフ回しなのだろうけど、泉さんのところでちょっと空気が停滞する感じ
(オレだけか)。
今まではセリフが少なくて余り気にしなかったんだけど、今回は敢えて苦言を呈す。だって好きだから!
かといって演技派の人が泉さんを演じても、違和感出まくるだろうし... こういうのは主観によりけりか。
ちょっと脱線(脱ぷんではない)[猫]

つね⇒赤松⇒泉⇔仁 の図が つね≠⇒赤松⇒泉≠ 仁 [exclamation&question](暫定)

赤松先生の才能に脅威を感じた(と思われる)仁先生、泥酔してアトリエ行くし、泉さんはフラれ、
つねちゃんも失恋で今回の《主泣き》〆はつねちゃん。ツンデレも涙するさ[もうやだ~(悲しい顔)]

来週はついにあの人が!もう、まさやの時みたいに改変したらいかんよ[むかっ(怒り)]
31日深夜にはダイジェストも[TV] 


            

共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ⑤ つね初恋のツンデレ [ドラマ]

前半のダイジェストはオマケとしても、その分放映時間を延ばして~[TV]
今回はつねちゃん。赤松先生の真剣に絵を描く姿に惚れたのだよね[揺れるハート]
そのメガ松、コスプレ無しの泉さんをモデルに絵を描く、というので敵宣言やむなし。
しかも、描いてる絵を柳さんに売っちゃうし...(即金20万)
それでも、柳寿司で自分で巻寿司を作って差し入れたりと、乙女心も忘れず。
結局、取り戻した絵も、トキばあ達に恋心[ハートたち(複数ハート)]を指摘されたからって絵八つ裂き[ふらふら]
そんな中、赤松も泉さんに本気惚れ...?!

前半のゲスト、駒子姉さん普段着過ぎてまるで別人[モバQ]カトレアママの浄水器販売に乗っちゃうし。
小桃は赤松先生のモデルになってたのね。妙にリアルだけど、モデルはつけ髪って。
実際、展覧会の締切りに時間が無いって言うのに無茶ぶりの展開で、雨の中の泉さんの美しさに
芸術家魂が突き動かされたんだな。
柳寿司のおかみの猪アタックに爆笑[わーい(嬉しい顔)]
トキックスはちょっとだけだったな~。次回炸裂に期待したいところ。
しかしつねちゃん、柳寿司に八海山飲みに行ける中学生って、どんなだ。

八海山.jpg

赤松先生の中の人が、メガ松にしか見えなくなってくる。



暑ぅい

共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ④ 柳さん vs まさや 時々テッシー [ドラマ]

ようやく4話。待ってた甲斐あって面白かったけど、どうしても原作と...(こればっかだ~)
だって、期待のまさやの出番が思ったよりも少なかったのだからああ[たらーっ(汗)](まさやファン)

今回はどっちかというと柳さん回だった。
向島血の三日間事件は解決した...のか?テッシー、顔出しの為に事件を追ってたみたいな。
ああっ、血は生生しかった[がく~(落胆した顔)]
しかし、ドラマは回数も決まっているので、全てのギャグを拾うのは難しいんだろうな。
泉さんの歌う《フライディ・チャイナタウン》は期待を裏切らない破天荒さ。
平成生まれの若人は知らないだろうが、アキコ原作はこういう昭和ネタがお家芸?だから、
分からないとポカーンやも知れぬ。あ、金髪豚野郎は最近のネタかね。

関係ないけど、このブログの機能に「検索ワード」があるが、この前
イッツソーフライディフライディチャイナタウン」で検索してたどり着いた人、すまんねこんなブログで。

さて、まさやネタはかなり改変した上にアッサリ終結しちゃって、原作まさやファンとしては
テンションが... (さすがにこの時間のドラマで、ライブ再現は難しいだろうけど)
まさやの歌っている時の手をパタパタ~っと飛んでいくようなアクションがツボってたのよおお。
でも、柳さんのビンタは思いっきし入ってたなあ。
ところで今更だけど、カトレアママも原作にクリソツな上に、実際いそうなタイプなのが凄い。

つねちゃんの酵素ジュース。お台場合衆国で飲めるの?美味そ~(イマつぶから)

酵素ジュース.jpg

トキばあはコスプレあまりなかったな。
泉さんの腹芸は、体張ってるな~、というよりさすがモデルだ[exclamation×2] と、妙に感心してしまった。
そして赤松先生は天パから、メガ松になってしまった。

指輪 or Die のチラシも笑えたけど、結局仁先生にかなわず、一人泣きの柳さん(´・ω・`)カワイソス
来週はつねツンデレ発動[ダッシュ(走り出すさま)] 





共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ③ ゆっこなまこ持つ [ドラマ]

27時間テレビとオリンピックでワリを食った感があるけど、昨夜の3回目も密度が濃かった~[exclamation×2]
ほとんどゆっこ回ってな気も。
キャスティングでゆっこが安達祐実ってどーよ、とか言ってたが、こういうハイテンションキャラは
上手い人でないといかんなー、と改めて思った。演出の妙もあるにせよ、やはりゆっこを
理解した上でのキレ芸(?)。

今週は駒子さんパイ投げ、仁先生帰国、ゆっこ泉を拉致、など盛りだくさんだった。
仁先生のプレイボーイぶりは風間トオルも無理なかったし、まあ良かった。
(ゆっことの出会いでもあまり年が変わらない感じだったけど)
赤松の『僕の理想は梵天丸だから』...これは原作で何故かツボったところなので感激~[ひらめき]
ツネちゃんが「ド変態だな」と、パァァ...とデレるのも中学生らしくていい。
ついで弁当やナマコもキッチリやってくれた[わーい(嬉しい顔)]
何だか脇が光り過ぎてヒロインが霞みそうなのが、絶世の美女を据えたドラマの盲点(?)かと
思われたが、今回の泉さんはパイ投げられたり海行って泣いたりで、あまりいい目を
見ていなかったな。
予告では♪フライディ・チャイナタウン♪歌ってたし、無敵ソラまさや回だしで泉さん新展開か。
1週空くのも我慢しようぞ。
そういや原作では小桃にはあまり注目しなかったけど、ドラマの小桃がソックリ過ぎて
目が離せない[目] リアルでも美大卒(&オトメン)なんだ~[アート]



イッツソーフライデッ♪

共通テーマ:テレビ

主に泣いてます ~無敵ソラまさや☆決定 &裏キャスティング②~ [ドラマ]

気になっていた「ソラまさや」が、昨日公式発表された。

えええ~[たらーっ(汗)]ダイアモンド☆ユカイかぁ(不服げ)。

いや、よく考えたらナイスキャスティングなんだろうけど、仁先生といい
何だかキャストの年齢高めかなぁ...って[わーい(嬉しい顔)]
(バラエティ色の強い人って、このドラマでは意外性がないのよね。)

そこでまた自分で考えてみた。

DAIGO... チャライというだけで浮かんでしまったが、でもまさやは「うぃっしゅ」とか言わなそう(逆か)。
      あと、政治的に無理目。あっ、バラエティも出てるか。

河村隆一... イメージ的にはこの人なんだけど、最近かつてのカリスマ性?が失われてきたような...
        太ったりやせたり、外見のブレも厳しい。

GACKT... もしこのオファーを受けたら尊敬する[exclamation×2]

貴水博之... accessのボーカルの人(誰?とか言わんといて)。この人も良くも悪くもThe Rocker、という
        イメージがあるんだな~。ちなみにaccessは2002年から活動再開中[カラオケ]

貴水博之.jpg


ところで『無敵ソラまさや』はごっちゃん(東村先生ご子息)の命名だそうで(@twitter)
当時で5~6才にしてセンスありすぎる[ぴかぴか(新しい)]さすが健一の孫。
今週はドラマお休みなんだね[バッド(下向き矢印)]



ひまわりっ(not ひまわりっ!)

共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。